投稿日:

一人で会社設立するには

仙台の会社設立について、一人でやったという体験談や口コミもよく見られます。
コレを一人でやるにはどうすればいいでしょうか?
実は特別なコツは必要ありません。
会社設立の手続きはすべて個人でもできます。

その手続きとは定款を作ることから始まり、それを関係機関に提出することです。
そのときに必要な添付書類もありますが、それも忘れずに揃えることが必要です。
この手続きをすべて自力でこなせば、一人でも会社を作れます。

まず定款を作るところからですが、これを自力で作るときは、テンプレートの利用がオススメです。
会社設立時に必要な定款のテンプレートは、現在WEB上にたくさんあります。
これは無料で活用できますから、一人で会社設立するときはぜひ活用するといいです。

このとき、テンプレートにもいくつかの種類がありますから、間違えないようにしてください。
たとえば株式会社用のものと、合同会社用のものとがあります。
これから作る会社の種類に合っている方を選んでください。
どの定款を選ぶべきかわからないときは、先に定款の項目を固めることをオススメします。
これもWEB上の情報サイトなどを参考にすれば、必要な項目をある程度決定できるでしょう。
それら項目を決めたら、その項目をすべて網羅しているテンプレートを選ぶようにしてください。

テンプレートを使って定款を作れたら、公証役場などでチェックしてもらってください。
定款が完成すれば、あとの流れは比較的スムーズです。
公証役場で認証の手続きをし、資本金を振り込んでから登記の手続きをすれば、会社の完成です。
仙台での会社設立なら、手続きをする公証役場や法務局も仙台の支所になります。
これらは支所に連絡して、認証や登記の手続きについて相談するといいです。
必要物について教えてもらえますし、正式な届出前に用意した書類をチェックしてもらえます。
コレを最終チェックとし、OKが出たら正式に手続きをするといいでしょう。

このように仙台での会社設立も一人でできます。
WEB上にある各種のサービスや、各提出先への相談をうまく活用し、一つずつ手続きをこなしてください。