投稿日:

代行もできる?仙台での会社設立

仙台で会社設立するとき、具体的な手続きは定款の作成のほか、各機関での届出などになるのですが、これらをしなくてもいい方法もあります。
これら手続きは代行を頼めるんです。
それを使えば、会社設立のために必要な手続きは、その代行者への依頼手続きのみとなりますね。

仙台でこの会社設立手続きの代行をしてくれるのは、ここに事務所を持っている一部の専門家や、専用の会社設立代行サービスなどです。
このような相手に依頼すれば、起業に関する具体的な手続きを代わりにやってもらえます。
それぞれの手続きを自分でやる必要がなくなるんですね。

この代行を頼むときの流れですが、完全に手間がなくなるわけではありません。
会社設立するのはいいとしても、仙台にどんな会社を作りたいのかは、それぞれの起業者ごとに違いますよね。
ここは他人が勝手に決められないところですから、どんな会社がいいのか、代行者に伝える必要があります。

それをするのが、最初の打ち合わせです。
面談形式のこともありますし、メールや電話などでの随時の連絡になることもあります。
これら方法で、これから作りたい会社のイメージや条件を、できるだけ具体的に指定します。
ここで伝えた内容が不十分だったり、抜け漏れがあったりすると、あとでできる会社が希望と食い違う場合もありますね。
そうならないように、ここではしっかりと希望を伝えてください。
何を伝えればいいのかわからないときは、代行を依頼した専門家やサービスなどに、納得いくまで質問してください。
これら代行者の方でも丁寧にヒアリングはしてくれますが、依頼人の方でもしっかり希望を伝えるという意識が大切です。

この打ち合わせがきちんと終われば、あとの手続きは非常に簡単です。
定款などは代行者が作ってくれますし、その提出手続きなども基本的にやってくれます。
依頼人の方でやるべきことは、作成された書類のチェックや、資本金の振込、必要な捺印などです。
代行者の案内にそって、その時々で必要な手続きをこなせば、会社の完成です。
仙台ではこのように、会社設立の代行依頼も可能ですから、自分で手続きするのが難しいときはコレを考えるといいですよ。